profile

代表プロフィール

人の魂に火を点け、その人が志に目覚めて燃えて生きることを通して、世の中を過激に変えたい!

1962年東京生。早稲田大学政経学部卒業後、アメリカ・インドを旅し、精神的探求を深める。インドで出会った瞑想の師を日本に連れ帰り、一年半寝食を共にする。

1987年より健康産業に携わり、代替医療の協会を二つ設立、講演会や出版の企画を数多く手がける。2009年より知的障がいの改善を目的とする「一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会」の設立に参画。五年間で1500名以上の知的障がい児の改善指導をサポート。

2012年「子孫へのラブレター」のコンセプトを創案。2013年11月より「子孫へのラブレター」決行者を生み出す活動を開始し、約一年で決行者は80名を越える。教育・環境・農業・医療などの様々な分野で過激な変革を推進中。

株式会社ERC代表取締役。
一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会専務理事。
一般社団法人アートテン技術普及協会理事。
子孫へのラブレター協会代表。
著書「人生を変えたいときに読む本」(KKロングセラーズ)「奇跡の農業革命」(コスモ21)など。

明日目が覚めなかったとしたら、子孫に何を残しますか?